ソニー銀行カードローンの審査甘い?厳しい?

ソニー銀行カードローンは最高800万円まで借りられるのが魅力です。審査甘い、厳しいかについては、見方によって変わってきます。
厳しいと考えられるのが、金利の低さです。年率2.5%~13.8%はキャッシング業界でも最低水準をキープするほどの設定です。基本的に金利の低い金融機関系のカードローンほど利用が難しいとされますので、金利の低さの点だけ見れば、審査甘いカードローンとはいえません。
ところが、ソニー銀行カードローンでは、専業主婦や学生でも申し込みを受け付けています。専業主婦だと利用限度額が50万円に限られるものの、収入のない主婦や、学業が忙しく、アルバイトに専念しにくい学生でも受け入れるスタイルは、審査甘いカードローンだと判断できます。金融機関系のカードローンは総量規制対象外ですので、収入がない人でも借りられる可能性を秘めていますが、専業主婦や学生では不可とするところも少なくありません。その点で見れば、ソニー銀行カードローンはかなり審査甘いカードローンになります。
実は、金利が低いから厳しいというわけでもありません。現在では多数の会社からカードローンが提供されており、金利の低さをアピールして顧客をたくさん獲得しようとする傾向が強まっています。ソニー銀行カードローンも顧客獲得競争で勝ち抜くために、低い金利を設定している可能性が十分にあります。希望限度額がさほど多くなければ、わりと容易に審査に通る可能性が高いカードローンです。